Mar 2, 2016

持つべきものは友。

現在は、アルゼンチン最南端にあるウシュアイアという町にいます。ブエノスアイレスの真夏の気候から、日本の真冬並に寒いウシュアイアへ。今の所は元気にやってます。

今日は、現地の友人宅に泊まらせてもらった話です。

 

ブログ村にも参加しています。
下のボタンをクリックしてもらえると、
嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

2/26 

ブエノスアイレス3日目。

今日は朝から大雨で外に出て行けず…

結局チェックアウトまで、ゲストハウスでゆっくりしてしまいました。それにしても、上野山荘別館の居心地はすごく良かった。また、ブエノスアイレスに来ることがあれば、ぜひまた泊まってみたいものです。

しかし、ゲストハウスからも出ていかなければなりません。

そして、今日は友達と会う予定があるのです。

チェックアウト時は雨も止んでいたため、歩いて友達宅を目指します。

 

友達へ会いに

歩いて小一時間、友人宅に着きました。

R0020623-2

迎え入れてくれたのは、Federico。

元々、共通の趣味を持つ友人がFacebookで呼びかけてくれて、泊めていただけるようになりました。

   IMG_1316   泊めてもらうアパートはかなり立派な建物。

このアパートで、妹と二人暮らしをしているみたい。

現在妹は長期で家を空けているみたいで、好きに使っていいよとのこと。助かります。

 

素敵な墓地へ

少し寛いだ後、Federicoと一緒に市内観光に出ました。

まず向かったのは、レコレータ墓地『Cementerio de la Recoleta』。

R00206781882年に開かれたブエノスアイレス最古の墓地です。

R0020612-2

R0020666

R0020631-2

R0020627-2

綺麗に装飾された納骨堂や彫像が至る所にあり、お墓でありながら美しく感じてしまう、不思議な場所です。

R0020641-2ここには、政治家や、財政界、その他の富裕層の方々のお墓が多いようです。

そしてここには、アルゼンチンでは特に人気の高い『エビータ』が眠るお墓もあります。

R0020648-2歴史も古く、管理されていないお墓も多いですが、エビータのお墓は、今でも市民の方々がお花を手向けに来ており、綺麗に管理されていました。

 

国立図書館も独創的

レコレータ墓地を離れた後は、国立図書館に立ち寄ります。

R0020737

R0020744

R0020749

R0020756-2築年数は古いですが、とても独創的な姿で、古さを感じさせません。

 

世界で二番目に美しい本屋さん

そして、最後に訪れたのは、アテネオ書店『El Ateneo Grand Splendid』。

R0020771-2

世界で二番目に美しいと言われている書店です。

ちなみに、世界一はオランダにあるようです。

R0020758-2元々オペラ座だった場所を改修し、本屋にしています。

IMG_1291-2舞台はカフェテリアになっています。

Federicoは、改修費や維持費がすごい掛かるのに、ここで本屋をするのは勿体無いと言っていましたが、こうゆう風に古いものを大事にしていくことも大切だなと感じました。

ただ僕の中での本屋の印象は、綺麗で写真映えする本屋だけど、それだけかなっていう感じでした…^^;

写真を見て期待しすぎると、若干後悔するかもです笑。

 

IMG_1287初めて出会ったのに、1日観光に付き合ってくれてFederrico最高にいいヤツ!!

地元の人と色々交流できるのはすごくいいですね^^

 

 

明日は、ブエノスアイレスに来たばっかですが、隣国にショートトリップしたのでその模様をお伝えします。

それでは、また!

アスタ、ルエゴ!!

 

ブログ村にも参加しています。
下のボタンをクリックしてもらえると、
嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

関連記事

Comment





Comment